足裏を揉むのが「足つぼ」とすれば、

それがずっと好きで足つぼ屋さんに通って、

より(私が望む)結果が出る方法を施術方法で探っていくと、

ふくらはぎをクタクタにするといいと知ったり、

足裏を柔らかくする理由みたいなものを発見していきました。


足を揉むことによって、

足裏に溜まった老廃物を根こそぎはがして、

それをお白湯を飲みながら、排尿・排便などをしながら

代謝するとすれば、

普段からその汚れが溜まらないシステムを考えること。


それが、大切だと思うようになりました。

反射区で見る目線

筋骨格系で見る目線

チャクラ的視点から見る目線



まぁチャクラ的というと、一気に怪しくなっちゃうので(爆)

ここではあまり書きませんが、

とりあえず反射区は、そのカラダの使い方によって

体重が集中したり、

負荷がかかりやすい体勢ってのがあって、

結果痛みを伴ったり、

動きが悪く、代謝が悪くなり、老廃物ができて石灰化したり。

私個人的にはそんなことを考えています。


というわけで、

足裏だけの目線ではなく、筋骨格系を最近は比較的に大切にしているし、

左右差を体感してもらいながら、

どういう動作がカラダに不調を与えているのか?

そんなことを施術しながらお伝えしています。