足つぼ専門店が施す 太ももトリートメント

セルフケア出来ないところNo.1

(知らんけど)

(できるけど)

これの商品化には、実は結構時間を要していました。



完成したのは2016年だったんですが、
2014年頃からずっと試行錯誤を繰り返してはナシ。
繰り返してはナシ。

…開発秘話はこちらから

アディダス3本ラインに着目

アディダス3本ライン(つまりは、太ももの横側)
ここを触ってくれるサロンさんがなくて。
(私が、リラクゼーション巡りが趣味の話はこちら

でも、この横側をどうしても触ってほしい!
このサイドを触るための試行錯誤の日々でした。

太ももコースに足つぼはいるのか?

私個人的に、こういう施術もんはMAX120分が妥当だと思っています。
それ以上は過ぎたるは及ばざるが如し。
その中で、太ももを触ってほしいと来られる方は果たして
足つぼ施術はいるんだろうか?
私は必要派。だけど、それをやり始めると時間が長くなるのがネック。

ここでいつもご利用いただいている上顧客様にお願いし、
まずは第一弾のモニターで受けていただきお声を頂きました。

深層部まで届くオイルトリートメント

オイルトリートメント、私もよく受けに行きます(爆)
オススメは、ジュニパーさんなんですけどね(爆)
こちらはロミロミを基軸にされていますが、かなり大好きです。

うちは足の専門店として、下に溜まった冷たい冷えを流す手法と言えば・・・
と過去の記憶と体感を遡っていました。

いつかどこかで受けた
躍動感ある、火を起こすような手さばきの”HILOT”を導入したいと、
カラダの感覚で思い出しました。

そこから現地で生きる伝統療法を探すため、
マニラに2度飛び、探した技術です。

結局、この3つの融合でメニュー化

アディダス3本ラインは、
ベントゥーサというフィリピン式スライドカッピングでサイドを流します。
足つぼは絶対必要。というか下から火おこししないでどうなる?
そしてスネ・ふくらはぎ・太もも前後はしっかりと
HILOT式の【5つ】+1の手さばきを披露致します。


終わった後は、

▶つい、スキップしたくなる♪
▶ズボンがゆるい
▶デトックス半端なく、翌朝体重激減!

こんなお声を頂戴しています♡



京都駅店のご予約はこちら

烏丸店のご予約はこちら

最近の記事