当店は、2018年よりアシックス商事さんの靴を取り扱いしております。

当店をご利用の方はよくご理解いただけると思いますが、

本当にいいから!が取り扱い理由です。

一つずつ、解明していきたいと思っています。

足指を動かすことができる設計

靴の構造をよく見たことはありますか?

大体は、靴のデザインや幅感、ヒールの高さ。

せいぜい最近では

丘部をじっくり観察してみよう

つま先の形が「スクエア」なのか?「ラウンドなのか?」

その程度の方が多いかと思います。

足つぼニストが本気で唸った箇所、、、それは・・・・

内部の構造にありました。

足指をしっかり使える中敷きカット

足指の部分ですが、

よく見ていただくと「インソール」がありません。



足的に、これの何がいいのか?というと、いくつかのポイントあり。

足指が使えて、はじめて足裏全部が使える

この記事を読んで、まず試してみて欲しい。

足指でグゥ、パァ、グゥ、パァ。。。。

どこが動きますか?


もしうまくグゥパァができなかった人は、


わかりづらいかもしれませんが、


人体は、パーツとパーツがつながり、連動して機能するもの。


ふくらはぎを動かすのも、足裏が使えてなんぼ。


足裏は、足指が使えてなんぼなんですね。

屈曲性があるから、蹴り出しがうまくいく!

指部の下、足裏のふくらみ(丘)の部分。

靴の裏を見てもらうとわかりますが、

切れ込みが、横にも、斜めにも入れてあります。


これは体重を乗せて歩くときの体重の分散などに影響が出ます。


硬い裏のパンプスでは、

足底筋も伸びっぱなしで、地面からの衝撃をもろに吸収してしまいます。

☑ 足裏の筋肉がきちんと動かせているか?

☑ 足首の柔軟性があるか?


その二つの問題提起を解消してくれるケアアイテムパンプスです。



GWの予定

4月26日(金)~5月2日(木)までお休みを頂戴いたします!
5月3日(金)~6日(月)まで連日営業致します♪

ご予約お待ちしております♡


京都駅店のご予約はこちら

烏丸店のご予約はこちら