あご勇って知ってる?


(知らなくても別に害はありませんが)

現在は、こんなツアー等もされているんですね。

さて、あご。

大体どこの反射区、

部位、器官、臓器共にですが

「痛み」

がないと、特に自覚症状がない

そんなことが多いなぁとみているんですが、

顎なんかは、

顎関節症だとか、

歯ぎしりだとか、

そういう明確なものがない限り、

「顎ぉ~?」

AGOAGO

AHOAHO

カラスがかぁかぁ

しちゃっているのですが(笑)

顎って意外や意外、

知らぬ間に

ストレスがかかっているのですよ。

例えば、

トウリーディングの時にも少しお話しますが、

人間、

嫌だなぁ~とか、

むかつくなぁ~

なんて思っている時は、

たいてい

筋肉が萎縮しています。

そんなとき、

はたとご自身のカラダのどこに

緊張が走るのか?

様子をうかがってください。

奥歯をかみしめたり

割と多いとおもいますよ。

というわけで、

顎の反射区。

緑が上顎、赤が下顎

ここに力を入れすぎていると、

当然近くにある首筋(特に前)

胸鎖乳突筋

これなんかも影響が出るので、

首コリ、肩こり等

連動しているので、

ぜひ、この反射区が痛い場合は

足揉みするのも一つですが、

ゆるむ何かを取り入れてくださいね♡

【施術】トウリーディング

【施術】快・不快ワーク

【講座】スクール