【満員御礼】2024年2月・3月度 東京出張施術 

もっともっとと求めるのは・・・

昨日の続きです。

筋肉が硬い・冷えている系の人は足つぼが合わないかも?

と、話した理由について。


理由は二つあります。

まず今日は一つ目。


これはお客様目線での話ですが、

私も経験済み。

どこに行っても足つぼが満足できない理由の一つ。

目次


「もっとしっかりと押して欲しい」



本来、足裏というものは「フワフワ」しているのですが、

足裏が硬い方は、

表面が硬い(角質化)だけではなく、

筋肉内部(筋肉)が硬いことも多く、

老廃物になかなか到達しないという状況が起こります。


足つぼをすると痛い理由の一つとして
こんな理由があるのですが、


押せど、押せど、届かない

つまり、もうちょっと押してほしい。

もっと強揉みがないものか・・・?なんて考えてしまうのです。


昔の私ですが(笑)



足裏をしっかり押すにも限界があります。

この理由は「足つぼが合わない」というよりも、

まずは筋肉が硬くなってしまう要因を取り除くところから

スタートしていくことが大切だと考えています。



うちで言うと、

▶ よもぎの足蒸し オプション

▶ ファスティング


こんなメニューを入れることで、

中から、外からしっかりと筋肉を緩めていくことが必要です。

当店ではその方その方にあった形での

施術を提案させていただいております。

お気軽にお問合せくださいね。








厚生労働省 政策一覧(身体活動・運動より参考)

日常生活における歩数の増加
 目標値:男性9,200歩、女性8,300歩
 注)1日当たり平均歩数で1,000歩、歩く時間で10分、歩行距離で600?700m程度の増加に相当
 基準値:男性8,202歩、女性7,282歩(平成9年度国民栄養調査)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マニアックな人のアバター マニアックな人 足つぼマニアの研究室 室長

国内外問わず500回以上のリラクゼーション巡りで見えたものを発信。
もともとマッサージや足つぼをしてもらうのが好きで(笑)
様々な療法を渡り歩きまして使ったお金を現在指導者・企業様へのアドバイザーとして還元しています。

目次