「風邪ひいている人~!」

「はーい!」

というわけで肺です。ハイ。

もう若い人には受け入れられない

おやじギャグも、

若いころから大好きですね(爆)

肺の役割とは、

呼吸運動で、空気(酸素)を吸い込み、

汚れた空気(二酸化炭素)を鼻から排出します。

体内での「気」の循環ですが、

肺では

呼吸心拍に関連し、


体の生命維持のために必要な

気の巡りのリズムを司っています。

特に、咳をするとき、

人はこの肺に意識を向けること

多くなるのではないでしょうか?

本来、 気道内の分泌物や吸い込んだ異物を

外に排出するための生体防御反応 として

咳が出ます。

咳が出るとき、

足の対称反射区を

しっかりと揉むことで、

デトックスの相乗効果を図ることで

肺の中の有害なものを

早く追い出すことをしていきます。

{B4BF7CDA-26CB-4302-9650-3C78489DCA8F:01}

「肺の足裏反射区」の画像検索結果

▶関連記事  風邪の諸症状に(ベンザ〇ロック)