GW中の営業日更新しました

何ペイ?

先日、

勤めていた会社の同期2人とごはんに。

一人とはもう少し頻繁に会ってると思うけど、

もう一人とは一年ぶりくらいなのかな?

月日がたつのは早い。

その時、

消費税の還元について

「どの支払いをすればいいのかわからへん」

という話題が出ていたのでシェアします。

例えば当店は、

消費税還元事業として、

クレジットカード(VISA,MASTAR、AMEX)を

ご利用の場合、5%お得に使っていただけるように

ご準備しています。

ではどんなものがあるのか?

私が知っている限りをお伝えします。
(認識間違えているかもしれませんので、間違ってたらごめん)

  1. クレジットカード
  2. QRコード決済(ペイ系)
  3. プリペイドカード決済(交通系)

▶クレジットカード

こちらは、一番わかりやすいのですが、

お買い物時に普通にクレジットカードを利用します。

その後、請求月に

5%マイナスされた金額が請求されます。

お店で対象となるクレジットカードを提示するだけ

クレジットカードさえあれば、特別な処理はありません。

▶QRコード (ぺイ系)

●●ペイと呼ばれるもので、

代表的なもので「ペイペイ」「ラインペイ」「楽天ペイ」

スマートフォンでアプリをダウンロードしておく必要があります。

お買い物決済時に、

レジでアプリ内のQRコードといわれるコードを

提示して、決済完了します。

これのめんどくさいところは

いわゆるプリペイド状態になっているので、

そのアプリ内に先に入金をしておく必要があること。

銀行口座から1000円単位くらい(会社によって異なるとは思いますが)

をアプリ内に引き出しをして、

そこから決済をしてもらう仕組みです。

つまり、携帯アプリにチャージをしていく

というイメージ。

銀行口座とアプリの連結作業が発生すること。

携帯電話がバッテリー落ちていると

使えないというデメリットがあります。。。涙

私の感覚では、

決済の段階で5%マイナスされていると感じています。

例えば、100円のものを買ったとすれば、

ペイ残高は95円マイナスされ、これで決済完了。

わかりやすいといえばわかりやすいです。

▶プリペイド決済(交通系)

交通系カードを使った決済。

SUICAやICOCCAなどの交通系カードから

支払いをするシステム。

レジでピをする奴です。

これも、事前にカードへの入金をしておき、

レジ前で「イコカ」でと伝えるやつです。

これもお金を事前にチャージしておく必要があること、

オートチャージできるようなものだと
スマートイコカとか

もっと便利なのかもしれません。


では、どれを使うのがいいのか?

どれでも使えるのか?

ここがまた難しいところなので、

次のブログで続きを書きますね。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マニアックな人のアバター マニアックな人 足つぼマニアの研究室 室長

国内外問わず500回以上のリラクゼーション巡りで見えたものを発信。
もともとマッサージや足つぼをしてもらうのが好きで(笑)
様々な療法を渡り歩きまして使ったお金を現在指導者・企業様へのアドバイザーとして還元しています。

目次