【満員御礼】2024年2月・3月度 東京出張施術 

かかとをケアする3つの方法

かかとのケアはどうしていますか?

だいたいはあぐらをかいてという姿勢を

取るかと思いますが、

▶関連記事

このあぐらをかいて、

かかとに刺激を入れるっていうこと自体・・・・

反対側の腰、内ももに力が入ってしまう体勢になります。

とはいえ、

かかとは「生殖器」の反射区。

人によっては、

角質、

左右で大きさが違う、

冷え、

何のトラブルもありませんって人の方が

少ない部位。

つまりは多くは、何らしかの

トラブルがある可能性が高い臓器です。

また、嘘かほんとか知りませんが、

ジャンプ→着地をすることで、

成長ホルモンが出るのは、このかかとへの刺激が

大きいといわれています。(らしいで)

そんなとき、

方法が3つあります。

① ストレッチをして、可動域を増やす

② 道具を使って、ラクして楽になる方法を選ぶ

③ サロンで、人にやってもらい
さらに
ラクして楽になる方法を選ぶ

今日は、年末にご来店いただきました

②の商品の出荷作業に入ります。

年始の発送と、

これもバシバシ送り始めています💛

あわせて読みたい
【新年特別企画 募集開始】足が変われば願いが叶う♡ 足の不愉快を取り除く!ヒアリングシート あの、セルフケアシートが復活します! 毎年毎年、日が過ぎていくにつれて思うこと。 それは、 やっぱりセルフケアが大切だということ。 自分が一番自分を知っているは...

ラクして楽するセルフケアにはこれ

かかとケアにはこれ!


もっとラクして楽するにはこれ

サロンのご予約こちら


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マニアックな人のアバター マニアックな人 足つぼマニアの研究室 室長

国内外問わず500回以上のリラクゼーション巡りで見えたものを発信。
もともとマッサージや足つぼをしてもらうのが好きで(笑)
様々な療法を渡り歩きまして使ったお金を現在指導者・企業様へのアドバイザーとして還元しています。

目次