坐骨神経痛

名前は聞いたことがあるけれど、

自分が「それ」なのか

はたまた「違う」のかわからない。

一般的には、

お尻から下肢に向かって

または

腰から足先に向かって

痛みやしびれを感じるという症状。

坐骨神経という人体で最も太いといわれる

神経が、

何らかの原因により圧迫されると

この神経の走行に沿って痛みが現れるのが特徴。

一応、足つぼ反射区としては、

この走行に沿って脛の外側に2か所あります。

とはいえ、

結局この坐骨神経の走行を見てわかると通り、

膝から下の反射区を触ったからといって

解決するとは私自身思ってはいません。

お尻周り(梨状筋)

腰と下肢をつなぐ筋肉(腸腰筋)

そして股関節回りのストレッチを入れることも大切です。