GW中の営業日更新しました

非常災害時の対応について

非常災害時の対応について
お客様の安全を確保するため、あらかじめ定めた災害時の行動手順に基づき、
当店では適切な対応や活動を行うよう努めます。

<情報の収集と連絡>
○サロン全体の破損状況や周辺の危険性について確認し、サロン内へ避難誘導。
○テレビ、ラジオ、インターネットなどで地震の震源地や規模、余震・津波情報、周辺の被害状況や交通状況など、必要な情報を収集。
○従業員間で十分な意思疎通や情報の共有化が図られるよう、ホワイトボードや掲示板に被害情報などを記入。
○災害の正確な情報を伝えて、お客様の動揺や不安を解消するとともに、避難の準備など適切な行動が取れるようにする。
○サロンが被災した場合には、消防局や近隣に応援を要請するとともに、必要な指示を受ける。


<避難>
○避難先や避難経路の安全を確認。
○ブレーカーの切断など、2次災害発生の防止措置をとる。
○余震についても十分注意を払う。
従業員家族への報告
○災害用伝言ダイヤルサービスなど、事前に定めた災害時の連絡方法により、各自家族にサロンの状況、避難先、帰宅方法などを伝える。

<サロンの休業判断>
○収集した気象情報や被災の状況に基づき、適切に臨時休業・営業時間短縮の判断をさせて頂きます。
○来店されているお客様については、近隣にお住まいの方や帰宅希望の方にはサロンを出る前にご家族への連絡をして頂く。その際、健康状態や精神状態、外傷等無いか注意を払い問題が無ければお帰り頂く。
○その日ご予約されているお客様には予約時間前に臨時休業の連絡をするようにする。サロンの電話や携帯電話が使用出来ない、または繋がらない場合や交通機関の規制や帰宅困難に繋がる恐れが有る場合は臨時休業とする。
○(午前中の施術の場合)
テレビ等で前日21時の段階で交通公共機関が一社でも
翌日の運休を決めている場合、臨時休業とさせていただきます
〇(午後0時以降からのご予約の場合)
テレビ等で朝10時の段階で公共交通機関(JR/阪急/京阪/近鉄/市営地下鉄)が一社でも二府三県(和歌山を除く3県)での運休を決めている場合、臨時休業・閉店とさせていただきます。



お客様はもちろんのことながら、店舗スタッフを含め
帰宅困難者が出ない対策にご理解のほどよろしくお願い致します。

ご予約前に、当店の非常災害時の方針としてご理解いただけますと幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マニアックな人のアバター マニアックな人 足つぼマニアの研究室 室長

国内外問わず500回以上のリラクゼーション巡りで見えたものを発信。
もともとマッサージや足つぼをしてもらうのが好きで(笑)
様々な療法を渡り歩きまして使ったお金を現在指導者・企業様へのアドバイザーとして還元しています。

目次