【満員御礼】2024年2月・3月度 東京出張施術 

【足つぼ】反射療法とは

足ツボは「反射療法」という概念の元、
施術が成り立っています。

足裏をはじめとする
カラダの部位(手・耳・顔など)には全身の臓器・器官・筋骨格系と呼応する
反射区があるといわれています。

面白いことに、
足趾から「頭部」そしてかかとに向かって「子宮・足」といったように
カラダの頭部から順に、下がっていくに従いカラダの下部の臓器器官へと
反射区も設定されています。

だからとても覚えるのもとても実は簡単なんですよ!

足裏マッサージだけでも、
このように全身の臓器・器官にリンクしています。

甲はカラダの前面、
足裏は内臓や器官、
親指側側面は背骨ライン
小指側側面は体側、関節等という分類もできます。

また

下記のように、
全身縦ラインで分割され、同じゾーンに反応が出ると考えられています。

足裏を触ると、
離れた部分にピリピリと反応が出たりすることもあります。

また、ハンドリフレクソロジー等に置き換えることもできます。

足つぼでセルフケアを極めたい方はオンライン足つぼ講座


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マニアックな人のアバター マニアックな人 足つぼマニアの研究室 室長

国内外問わず500回以上のリラクゼーション巡りで見えたものを発信。
もともとマッサージや足つぼをしてもらうのが好きで(笑)
様々な療法を渡り歩きまして使ったお金を現在指導者・企業様へのアドバイザーとして還元しています。

目次