【満員御礼】2024年2月・3月度 東京出張施術 

足の関節

足部関節は
足部関節は、足の構造を支え、
歩行や走行などの動作を可能にする重要な役割を担っています。

主に以下の要点にまとめられます:

目次

多数の関節

足は多数の骨と関節から構成されており、これらが複雑に組み合わさっています。
主要な関節には、

✅足首関節
✅足根関節(足首と足の中足骨の間)
✅趾関節(指の関節)などがあります。

運動範囲

足部関節は、
曲げる、伸ばす、内側への回転、外側への回転など、さまざまな動きを可能にします。
これにより、歩行、走行、跳躍などの多様な活動が可能になります。

衝撃吸収

足部関節は歩行時や走行時の衝撃を吸収し、身体への負担を軽減します。
特に、足裏のアーチ構造は重要な役割を果たしています。

バランスと安全性

足部関節は、立っている時や動いている時のバランスを保つのに役立ちます。
関節の安定性と筋肉の力が協力して、体を支えています。

まとめ

足部関節は、多数の骨と関節から構成され、

✅運動範囲の広さ
✅衝撃吸収能力
✅バランスと安定性の維持


日常生活での歩行やスポーツ活動などの動作をサポートしています。
そのため、足部の健康を保つことは全身の健康にも直結します。

当店の足つぼ技術は、反射区をただ押すだけではない、
関節の可動域や筋肉の走行を意識した施術だから
「その場品質ではありません」


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マニアックな人のアバター マニアックな人 足つぼマニアの研究室 室長

国内外問わず500回以上のリラクゼーション巡りで見えたものを発信。
もともとマッサージや足つぼをしてもらうのが好きで(笑)
様々な療法を渡り歩きまして使ったお金を現在指導者・企業様へのアドバイザーとして還元しています。

目次