店主の憂鬱~薬は処方されても飲まなくなったキッカケ

店主の憂鬱~薬は処方されても飲まなくなったキッカケ

店主の憂鬱~入院 入院に至った引き金は、 抗生物質を飲んだことだったと私は思っています。 ずっと確かに体調不良で、 その段階から腎臓なのか?肝臓なのか? そのどちらかの調子は明らかに悪くなっていて、 そのころの体調不良をあげると まず月の半分は生理前症候群。(使い物にならない自分が15日間はいる) 寒い。 あごニキビ。 倦怠感。 足のむくみと、ふくらはぎがカチコチ。 生活は、 毎日朝は甘い菓子パン2個。 昼はコンビニ弁当、またはその辺でお弁当を買う。 夜は一人の時はチョコレート、ケーキ、パン。マクド。アイス。 外食ももちろん多い。...
店主の憂鬱~入院

店主の憂鬱~入院

「とりあえず、外来の時間になっているので外来で受診してもらいます」 店主の憂鬱~熱が2週間下がらない またさっきとは別の種類の点滴を打ちながら、 コロコロと引いて待合室へ向かう。 待っている間に点滴もなくなり、 その辺にいる看護師さんに点滴が終わったことを告げたものの、 なかなか来てくれず。 気づいたら血が逆流し始めた。 それを見て、気分がまた悪くなってフワッと倒れた。 「もう、こんな苦しいカラダは嫌だ」 そう思った。 無事外来で診察してもらうことになり、 開口一番言われたのが 「なんでここまで我慢したの?」...
店主の憂鬱~熱が2週間下がらない

店主の憂鬱~熱が2週間下がらない

この話の続きです。 店主の憂鬱(Regret-つり革のダンスショー) つり革のダンスショーを繰り広げて 数日後の朝方、強烈な吐き気と、背中の痛みで目が覚めた。 時計を見ると3時くらいだったでしょうか? これまでにない痛みと、 熱が下がらない恐怖。 気づかないふりをしていたけれど、 どう考えてもカラダはおかしい。 つり革のダンスショーの時もそうでしたが、 高熱が薬を飲まないと2週間近く続いていて、 まともな思考回路もない状態。 誰にも頼れず、実家に電話をかけます。 親も寝ているのでなかなか電話に出ない。 やっと出た。...
店主の憂鬱(Regret-つり革のダンスショー)

店主の憂鬱(Regret-つり革のダンスショー)

さて、22歳の冬に第一弾の不調が訪れます。 正月休みに実家に戻り、 私が帰るからと親の知り合いが 私にホールのアップルパイを 用意してくれていました。 とあるサイトによると一切れ100g当たり、304kcal12切れがホールと考えると・・・2,432kcal… 私は全く記憶にありませんが、 その日、そのアップルパイを ペロッと一人でホールを食したそうで・・・ 両親は正直びっくりしたそうです。 翌日、 朝、カラダがだるくて起き上がれず、 高熱が出ていることを知りました。 せっかくの地元での正月休み。...
店主の憂鬱(Regret-続20代)

店主の憂鬱(Regret-続20代)

店主の憂鬱(Regret-20代) 目に影響が出はじめ、 やっぱり寝てないのがダメなのかな・・・ 少しずつやっていることが 人間らしくないことに気が付き始めます。 そういわれてみれば、 全然ひくことのなかった風邪もひきやすくなったし、 24歳をこすと、 お肌の曲がり角っていうし? そういえば最近、会社の人に 「お前、かわいい日とブスな日の差が激しい・・・」 ↑今思うと、超セクハラな ことを言われたりして、、、、 まぁ事実だし、 落ち込むしかないですよね・・・(汗) この頃、 一人で生活するのにも慣れてきて、 ただ腹の底にある感情、...
店主の憂鬱(Regret-20代)

店主の憂鬱(Regret-20代)

20代に入ると、 大学卒業するまではよかったのですが、 高校時代にやらかした件が 気になっていました。 目! イギリスに高校時代留学していた私は、 破れたコンタクト(ソフト)を 言語もわからないので コンタクトってどうやったら作れるのか? どうしたらいいのかわからずに 破れた状態で無理やり(汗) 装着して生活をしばらくしていました。 結果、もちろん目は痛い。 視力は破れたほうだけ悪くなる。 そんなことを経験した状態で 大人になっていました。 とはいえ、 まだ若いので、 まぁいいか。 矯正したら大丈夫だし♪ と悠長に構えていました。...