【満員御礼】2024年2月・3月度 東京出張施術 

合わない靴はすぐに捨てる

過去記事を読み直していて、

そういえば・・・というものが。

京のつぼby足つぼマニアの研究室
404: ページが見つかりませんでした | 京のつぼby足つぼマニアの研究室 京のつぼby足つぼマニアの研究室は、JR京都駅、京阪電車七条駅より徒歩6分にある足つぼ専門店です。 足ツボ好きが高じて作り上げた痛い足つぼ。 女性専門店。

ほんとにすっかり忘れていたんですが、

右の人差し指?か中指?が一時、痛くて痛くて。

痛風なんだろうか?

と真剣に考えていた時期がありまして(笑)

その時履いていたブーツがあってね。

それを一時的にやめてみて、

この半年ずっと履いてなかったら、

すっかりこの事実を忘れているくらい。

で、先日、このブーツを捨てました。

これはお客様に教えてもらったことなんですが、

合わないと思った靴は、

どんなに高いものであろうが、

新しかろうが、

すぐに捨てる。

喉元過ぎた時、

「あぁちょうどこの靴、今日の服装にいいわぁ・・・」

と履いてしまう。

ところが足には合わないので、また痛い、

カラダが疲れるなど。

いっそ、捨ててしまえ。

ほんと、もったいないけどね。(涙)

ちなみにこの靴は、サイズが大きかった。

そして、革靴なので重たかった。

大好きなドクターマーチンシリーズ故・・・・

泣く泣くでした。(えーん)

皆様は、合わない靴、寝かしてませんか?

大は小を兼ねない話の一つでした。


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

マニアックな人のアバター マニアックな人 足つぼマニアの研究室 室長

国内外問わず500回以上のリラクゼーション巡りで見えたものを発信。
もともとマッサージや足つぼをしてもらうのが好きで(笑)
様々な療法を渡り歩きまして使ったお金を現在指導者・企業様へのアドバイザーとして還元しています。

目次