たになか式・足つぼラボとは、

足つぼ好きが高じて「足つぼセラピスト」になり、

足つぼの

「なぜ?」「なぜ?」を

掘り下げて作り上げた

完全オリジナルメソッド。

そもそもが

顧客目線からスタートしているため、

基本の足つぼ技術はもちろん、

顧客様が求める

「多様な触り方・正しい強度・知りたい知識」を

習得していきます。

技術は本来

一度体得すれば、一生もの。

自分で自分の健康管理として、

ご家族のケアの一環として、

お仕事のプラスアルファの知識として、

足つぼセラピストとして、

いつでもどこでも

自分も周りも健康になっていく。

まずは、

自分を愛し、大切にし始めてみませんか?

人生100年時代。

これからは「自分のカラダは自分で守る時代」

毎日をご機嫌に、

カラダが整ってはじめて

ココロが育ち、健やかなココロが育まれます。

何をするにもまず、カラダ。

健康。

やりたいことを正しく選択し、

そこに集中していくために

まず、

健康に興味を持ち始めたあなたに捧ぐ

たになか式・足つぼメソッドです。

施術方法は

指ではなく、棒とクリームを使った施術です。

たになか式の最大の特徴は、

「形がない」

というのが最大の特徴なのかもしれません。

「え?形なかったらやりにくいですやん・・・」

と思ったあなた。

それは思い違いかもしれません。


これは、こうするもの。

ここは、こう触る!

本当にそうなのか?

結果さえ出れば、答えは正解なんですよ♡

お客様の足にも

個体差があるのと同じで、

セラピストにも個体差があります。

例えば、

掌が大きい人と、小さい人では

触り方が変わります。

指が曲がらない人と、

曲げやすい人では、

得手不得手も違う。

だからこそ、

伝えること、

強化していくべき技術、

魅せる力の育み方も決して

通り一辺倒ではない、

技術特訓の対策が変わってきます。

協会ビジネスでもなんでもなく、

卒業生さんはご自身でご自身の世界で羽ばたいてらっしゃいます。

私が本当に求めるのは、

本当にお金を払う価値のある、

意味のある、

足つぼ技術が広く広がることです。

もう、形にはまる時代は終わりです。

色々な形で、自分の個性を生かしたスタイルで

個性豊かな足つぼ屋さんが増えてほしいなぁと思っています。