【京のつぼっと】どらやき・亥ノメ(北野白梅町)

【京のつぼっと】どらやき・亥ノメ(北野白梅町)

このコーナーは 京都生まれ・京都育ち・時々海外/東京の 店主がお送りする 京のスポット情報です。 「ツボ」と「スポット」かけています。 京都駅から市バス205系統に乗車し、 北野白梅町(きたのはくばいちょう)下車。 そこから東(北野天満宮)方面に徒歩5分。 大通りをちょこっと上(かみ)へ入ったところに どらやき「亥ノメ」さんはちょこんとあります^^ https://www.instagram.com/dorayaki.inome どら焼きは あんこの甘さと、ドラの甘さが重なり、 個人的には苦手分野のお菓子でしたが、...
ふくらはぎの【つぼ】

ふくらはぎの【つぼ】

足つぼ、足つぼってよく言いますが、 実際に足裏には「つぼ」は一つしかなくって、 私たちが使っているのは 「反射区」というものなんですね。 何の話や?という 素人さんからすると意味わからんわだと思いますが、 「つぼ」というものは、 正しくは「経穴」と呼ばれ、 鍼灸やマッサージで使われるポイントです。 ツボ(経穴)を刺激することで 生きるのに必要なエネルギーである 「気」 全身の組織に栄養を与える 「血」 全身を潤す 「津液」 これを調整し、バランスを取ることで カラダの不調を改善します。 実際には、...
たになか式・足つぼラボとは

たになか式・足つぼラボとは

たになか式・足つぼラボとは、 足つぼ好きが高じて「足つぼセラピスト」になり、 足つぼの 「なぜ?」「なぜ?」を 掘り下げて作り上げた 完全オリジナルメソッド。 そもそもが 顧客目線からスタートしているため、 基本の足つぼ技術はもちろん、 顧客様が求める 「多様な触り方・正しい強度・知りたい知識」を 習得していきます。 技術は本来 一度体得すれば、一生もの。 自分で自分の健康管理として、 ご家族のケアの一環として、 お仕事のプラスアルファの知識として、 足つぼセラピストとして、 いつでもどこでも 自分も周りも健康になっていく。...
頸椎・首

頸椎・首

首コリに対応している足つぼは? 「首」に関連する反射区は 2種類あります。 この二つを意識的に触ることで、 首を360度立体的にケアすることができます。 立位状態で、 親指は足指の中で比較的力が入れやすい箇所。 この親指がしっかり踏ん張れない つまり、 今回の対照反射区でもある 「頸椎」や「首」の反射区を ちゃんと正しく使えていますか? ということを念頭に、 横から「頸椎」を攻め、 裏から「首」を攻める。 本当は 表から「扁桃腺」「顎」もせめてあげると 完璧ですが、きょうのところはここまで。 肺...
坐骨神経

坐骨神経

坐骨神経痛 名前は聞いたことがあるけれど、 自分が「それ」なのか はたまた「違う」のかわからない。 一般的には、 お尻から下肢に向かって または 腰から足先に向かって 痛みやしびれを感じるという症状。 坐骨神経という人体で最も太いといわれる 神経が、 何らかの原因により圧迫されると この神経の走行に沿って痛みが現れるのが特徴。 一応、足つぼ反射区としては、 この走行に沿って脛の外側に2か所あります。 とはいえ、 結局この坐骨神経の走行を見てわかると通り、 膝から下の反射区を触ったからといって 解決するとは私自身思ってはいません。...
足つぼの概念が変わりました!

足つぼの概念が変わりました!

イベントで話の初めに質問するのが 「足つぼを受けられたことありますか?」 これは最大の興味であり、 未体験ゾーンの開拓。 大人になったとき、 「初めて」です ということが極端に減り始める。 大人の経験値がないたいていの理由は 「嫌い」「苦手」「怖い」 これが三大要素。 でもその食わずギラずが きっと新たな可能性を広げる。 今日も 初めて足つぼを受けた方に、 「足つぼの概念が変わりました!」 と。 何かしらの理由があって、 足つぼを受けることをしてくれて そして、 ちょっと足つぼ通ってみようかな?とか、...