【メニュー】私も知らない、私を知る セルフケア

【メニュー】私も知らない、私を知る セルフケア

2月4日(火)10時~「排水溝のぬめり取り」 立春 運気の変わり目にスタート 基本ゾーンと呼ばれる、排泄ゾーンからスタートします。時間がなくても左右の基本ゾーンだけでもやると違います。そして足の基本となる反射区たちばかりで、むくみ、冷え対策はもちろんのこと、足首が埋もれてない方はここがぬめっているので是非始めましょう。#副腎  #腎臓  #輸尿管 #膀胱 #尿道  2月21日(金)10時~「鼻で候」...
占いではないけれど、足つぼで仕事できるかどうかがわかる?!

占いではないけれど、足つぼで仕事できるかどうかがわかる?!

足つぼの流派によって、 どこから一番に触り始めるのか? それに対する考え方が違うことがあります。 ほとんどの手技は、 副腎の反射区、 湧泉のつぼといった方がわかる方もいらっしゃるかも。 二指と三指の間から、かかとの方にまっすぐ降りた、 丘の山頂点付近から刺激を始める。 これが多いですが、 頭の反射区(親指)からスタートし、 ホルモンや神経に 「今からやりますよーーー!!!!」 と号令をかけるのがよいと考えている流派や、 胃の反射区(土踏まず)からスタートしたり、 私みたいに甲側からスタートすることが大切だと...
新しい自分にリニューアル♪【立春スタート(2/4)】私も知らない、知らない私を知るセルフケア

新しい自分にリニューアル♪【立春スタート(2/4)】私も知らない、知らない私を知るセルフケア

お待たせしております! ようやく立春からスタート準備が整いました。 私も知らない「私」を知る。 普通の足つぼのセルフケアでありながら、 きちんとセルフケアが続くように 内容を組み立てました。 夫にね、 「セルフケアとかほんまに皆したいのかな?」 と質問したんですね。 すると、即答。 「そら!セルフケアしたい人はたくさんいてはるよ!」 心強い言葉でしたね。 というわけで、2020年、この企画を作りました。 一気には仕事もできないのでボチボチ小出しにしていきます。 必要な個所だけ学べる よく整体とかマッサージで、...
スリッパとルームシューズ比較

スリッパとルームシューズ比較

アメブロからの救済記事です。 冬の時期は、スリッパなどをお家で履いている方も 多いのではないでしょうか? 足つぼマニアは断然 「ルームシューズ派」 それにはこんな理由があります♪ 脱げないように 変に力が入る「スリッパ」 ほんのすこしの時間くらいはいいんですけど、 スリッパってかかと部分がないため、 足は無意識に脱げないようにへんなところに 力が入っています。 …気になるなら一回やってみ? 通常、歩く時のベストの歩き方(体重移動)は 一般的にこういう歩きかたと言われています。 かかと→小指球(小指下外側)→母指球(親指下)...
かかとをケアする3つの方法

かかとをケアする3つの方法

かかとのケアはどうしていますか? だいたいはあぐらをかいてという姿勢を 取るかと思いますが、 ▶関連記事 【あぐらが痛い?!】セルフケアの下ごしらえ このあぐらをかいて、 かかとに刺激を入れるっていうこと自体・・・・ 反対側の腰、内ももに力が入ってしまう体勢になります。 とはいえ、 かかとは「生殖器」の反射区。 人によっては、 角質、 左右で大きさが違う、 冷え、 何のトラブルもありませんって人の方が 少ない部位。 つまりは多くは、何らしかの トラブルがある可能性が高い臓器です。 また、嘘かほんとか知りませんが、...
プロになっても自主練していますか?

プロになっても自主練していますか?

いまだに、自主練しています。 家に帰って、夫の足を貸してもらったり、 親の足を借りたり、 生徒さんの足を借りたり。 それは、、、 たくさんの人の足を触れば触るほど 色々な足があって、 苦手な足が未だにあるんですよね。 それはおそらく 私の手の大きさと、施術を受ける側の足のサイズ感。 特に「幅感」だなぁと思っています。 私の手のひらは比較的大きい方なので それなりに広い幅にも対応できる方です。 それでもやっぱり得手不得手があります。 その苦手分野を 克服るるために、技術を何度も何度も復習する。 自主練。 自分が何が苦手なのか?...