肛門

肛門

肛門の反射区。 以前、浅越ゴエさんのラジオ番組 サンデーライブ ゴエでSHOW に出して頂いた時、 足ツボをさせていただいた 芸人の堀川絵美さんが この反射区が激痛だったらしく。。。 ラジオ、生放送だったにもかかわらず、 ゴエさん「どこが痛いんですか?」 私「肛門です!」 ゴエさん「爆!肛門の反射区ね!」 見事なまでの鋭いツッコミを頂き、 誠にありがたい体験になりました。 そんなとんでも放送事故を起こしたのはアタクシです(笑) (上記詳細はうろ覚えですw) こんなことはありませんか? さて、その「肛門」反射区ですが。...
脇の下のリンパ

脇の下のリンパ

リンパ節が詰まっていると、体液が循環されず、ムクミが発生するのでなんとなくカラダが重たい、しんどい・・・・など感じやすくなりますので、リンパ節全般を流すことが大切です。 下記のイラストのように全身にリンパ節は存在しています。 こんなことありませんか? ✅肩、肩甲骨がこる✅腕が上がりにくい✅脇の下が腫れている✅生理前に胸が張る✅熱がでそうな感覚がある 脇の下のリンパ節をマッサージすることは少ないかと思いますが、意外とここは凝りやすく、溜まりやすい箇所になります。...
オーダーの靴が合わない理由

オーダーの靴が合わない理由

合う靴がない。二足歩行をする我々人間のとって永遠のテーマ。 ✅合うブランド、メーカーを探す✅大き目の靴を選ぶ✅スニーカーしか履かない✅自分の足に合った、長く履きつぶした靴を履き続ける✅インソールを入れて調整✅オーダーメイドする こんなことをしていませんか?今日は、足つぼマニアが実際に感じている合わない靴に対する知見をご紹介します! 目次...
【足つぼ】副腎・腎臓・輸尿管・膀胱・尿道

【足つぼ】副腎・腎臓・輸尿管・膀胱・尿道

足ツボには、60以上の反射区があります。 反射区は、全身の臓器・器官とリンクしており、 押したり、刺激を与えることで、全身の臓器に信号が発信され、不思議とその部位を直接触っていないにも関わらず臓器が動いたり、温かくなったりします。 人によって、ケアをするといいポイントは異なりますが、一番大切なのはこの【基本ゾーン】と呼ばれる【排泄ゾーン】 足を揉むことで、滞っていた血流を促し、老廃物の排泄を促していく療法が当店が行う、足ツボ療法です。 目次 副腎腎臓輸尿管膀胱尿道 副腎...
年末の営業

年末の営業

いつも当店をご利用頂きまして誠にありがとうございます。 2022年も残すところあと一カ月となりました。 年末は、30日まで営業致します。 今年、興味を持ってくださった皆様に感謝いたします。 <12月限定のスペシャル>太もも、ふくらはぎコースもご用意しております。 予約はこちら...
脾臓

脾臓

脾臓という臓器。一般の方は特に意識することも少ないのですが、実際に足ツボを施すと「痛い・・・、そこは何の反射区ですか?」 「脾臓です」 ということも多く、比較的身近な「注目」臓器であると私は感じています。 目次 こんなことありません?循環器?それとも消化器?揉み方 こんなことありません? ✅寝ていたら、よだれが出ている✅ぶつけた記憶もないのに、青タンができている✅貧血、または貧血気味✅甘いものが好き✅すぐに風邪をひくなど免疫力の低下を感じる...
足つぼを始める理由【3選】

足つぼを始める理由【3選】

必ずしも全員の方に当てはまるわけではありませんが、足に不調が出やすいパターンの方にとって「ストップ」がかかっている状態をご紹介しようと思っています。足に出ている「お疲れサイン」であると共に、ちょっとプロに頼ってもいい「タイミング」について。 目次 いつも履いている靴なのに「キツイ」角質ができはじめたお白湯、お水が入っていかない いつも履いている靴なのに「キツイ」 ムクミのサインです。合わなくなっているのではなく、「むくみ」です。 ムクミとは・・・・・うまく疲労物質が回収されず、下肢に水分がにじみだしている状態です。...
健康のためにやっていることが不健康を加速させることもある

健康のためにやっていることが不健康を加速させることもある

当店をご利用の方の多くが、とても「健康」に対する意識が高い方が多く、少しでも体調を良くするために、明日の仕事のパフォーマンスを向上させるために、年齢を重ねても健やかでありたい、そんな思いの方が多いです。 目次 実際にどんな健康療法を採用している?本当にそれ、自分に合っている?見極め方がわからないとはいえ、足に「すべて」出ている答えは自分の「足裏」にいつもある 実際にどんな健康療法を採用している? 巷には本当にたくさんの健康療法があります。実際にどんなことをされているか?というと、健康のためにと、...
健康診断 VS 毎日のセルフケア

健康診断 VS 毎日のセルフケア

若いころは「健康診断」=「体重測定」程度だったはずが、 年齢と共にB判定もらったり、 要経過観察とか言われるんじゃないか・・・と、 ドキッとしますよね。 血液検査一つでも、 肝機能検査(お酒の飲み過ぎ) 腎機能(生活習慣・高血圧など) コレステロール値(食生活の結論) 貧血(食事、内臓からの出血など) と、パッと思いつくだけでも、薬を処方されてしまったり、運動しなさいと言われたり、食養生、ダイエットを強いられることもありますよね。 他にも、 視覚、聴覚、心電図、検尿、検便(if...
【頭の片隅に】スネが痛むとは?

【頭の片隅に】スネが痛むとは?

これから冬に入り、ついつい食べ過ぎちゃうシーズンに突入します。 実際実りの秋は、本当に食べ物が美味しくなります。 ある程度は仕方がないのですが、 一年を通して、前の季節の過ごし方が次の季節の体調をつくる これを頭の片隅に置いておいてほしいんですよね。 とりあえず12月の忘年会、クリスマスシーズンの前に、 今、まだ食べ過ぎていない「体調」や「足」「脚」をみておいてほしいんです。 注目してほしいポイントは2つ。 親指側の土踏まず付近の盛り上がり方。 そして スネ。 この二つです。 土踏まずの辺りは、胃・膵臓・十二指腸の反射区となり、...