たになか式・足つぼラボとは

たになか式・足つぼラボとは

たになか式・足つぼラボとは、 足つぼ好きが高じて「足つぼセラピスト」になり、 足つぼの 「なぜ?」「なぜ?」を 掘り下げて作り上げた 完全オリジナルメソッド。 そもそもが 顧客目線からスタートしているため、 基本の足つぼ技術はもちろん、 顧客様が求める 「多様な触り方・正しい強度・知りたい知識」を 習得していきます。 技術は本来 一度体得すれば、一生もの。 自分で自分の健康管理として、 ご家族のケアの一環として、 お仕事のプラスアルファの知識として、 足つぼセラピストとして、 いつでもどこでも 自分も周りも健康になっていく。...
頸椎・首

頸椎・首

首コリに対応している足つぼは? 「首」に関連する反射区は 2種類あります。 この二つを意識的に触ることで、 首を360度立体的にケアすることができます。 立位状態で、 親指は足指の中で比較的力が入れやすい箇所。 この親指がしっかり踏ん張れない つまり、 今回の対照反射区でもある 「頸椎」や「首」の反射区を ちゃんと正しく使えていますか? ということを念頭に、 横から「頸椎」を攻め、 裏から「首」を攻める。 本当は 表から「扁桃腺」「顎」もせめてあげると 完璧ですが、きょうのところはここまで。 肺...
坐骨神経

坐骨神経

坐骨神経痛 名前は聞いたことがあるけれど、 自分が「それ」なのか はたまた「違う」のかわからない。 一般的には、 お尻から下肢に向かって または 腰から足先に向かって 痛みやしびれを感じるという症状。 坐骨神経という人体で最も太いといわれる 神経が、 何らかの原因により圧迫されると この神経の走行に沿って痛みが現れるのが特徴。 一応、足つぼ反射区としては、 この走行に沿って脛の外側に2か所あります。 とはいえ、 結局この坐骨神経の走行を見てわかると通り、 膝から下の反射区を触ったからといって 解決するとは私自身思ってはいません。...
足つぼの概念が変わりました!

足つぼの概念が変わりました!

イベントで話の初めに質問するのが 「足つぼを受けられたことありますか?」 これは最大の興味であり、 未体験ゾーンの開拓。 大人になったとき、 「初めて」です ということが極端に減り始める。 大人の経験値がないたいていの理由は 「嫌い」「苦手」「怖い」 これが三大要素。 でもその食わずギラずが きっと新たな可能性を広げる。 今日も 初めて足つぼを受けた方に、 「足つぼの概念が変わりました!」 と。 何かしらの理由があって、 足つぼを受けることをしてくれて そして、 ちょっと足つぼ通ってみようかな?とか、...
胃

実は、私もずーーーっと勘違いしてきた反射区。 「胃」 土踏まず全部が、 胃の反射区だと思い込んでいたのね。 いつの間にそういう風に覚えたのかわからないんだけど、 本当は土踏まずのほんの入り口。 そこが胃の反射区。 ちょうど私がよく言う「丘」や 「甲状腺」の反射区のすぐ下にある反射区なので、 反射区が隠れているゾーン。 しっかりと奥深く押してあげる方が より効果的♡ 胃は、 一般的に 「痛い」 「ムカムカする」 「チャポチャポする」 等の症状がない限りは 不調とみなされにくいのですが、 意外と冷えていたり、 動いていなかったりと、...
GYMBA 内転筋

GYMBA 内転筋

太ももの内側にある、 股関節を閉じる筋肉。 太ももにお肉が付いたり、 骨盤にも影響しカラダのゆがみや代謝不良、 便秘などを起こす原因にもなります。 また 骨盤底筋のゆるみから 尿漏れ・生理不順などを引き起こします。 出産回数の多い方の不調等を感じる方は 強化必須パーツの筋肉となります。 肺 カラダで感じて、自分のあたまで考える 【11月】GYMBA試乗会・開催 ストレスをひとまとめにしない...
GYMBA 前脛骨筋

GYMBA 前脛骨筋

すねにある筋肉で、 極端にいうと登山のような、 デコボコ面を歩いたり、 走ったりするときに使われます。 この筋肉を使いすぎることにより 疲労して、硬くなると シンスプリント(脛骨過労性骨膜炎)という 障害の原因ともなります。 偏平足の方等が なりやすいといわれています。 肺 カラダで感じて、自分のあたまで考える 【11月】GYMBA試乗会・開催 ストレスをひとまとめにしない...
GYMBA腸腰筋

GYMBA腸腰筋

大腰筋という筋肉と 腸骨筋という筋肉を合わせて 「腸腰筋」 こう呼びます。 この筋肉が衰えると、 太ももが上げにくくなるため、 つまづきやすくなったり、 転びやすくなったりします。 また、骨盤や内臓の位置を正常に保てなくなり、 腰痛や脚のむくみ、 冷え性などの原因ともなります。 肺 カラダで感じて、自分のあたまで考える 【11月】GYMBA試乗会・開催 ストレスをひとまとめにしない...
GYMBA 大腿四頭筋

GYMBA 大腿四頭筋

太ももの前側にあり、 大腿直筋、内側広筋、中間広筋、外側広筋 という4つの筋肉の総称。 全身の筋肉の中で最も強くて大きい筋肉。 この筋肉が弱くなったり、 使い過ぎで疲労したりすると、 膝に痛みが生じる原因となります。 肺 カラダで感じて、自分のあたまで考える 【11月】GYMBA試乗会・開催 ストレスをひとまとめにしない...
お白湯を飲まないとこんな感じだといういい事例を紹介

お白湯を飲まないとこんな感じだといういい事例を紹介

足つぼが終わった後に、 お白湯を500CC飲んでくださいね。 と、形式的に伝えている。 飲む、飲まないは もちろん個人の勝手だと思うけれど、 意味だけは理解してほしい。 たとえ話。 例えば、お風呂掃除をしていて、 湯船の表面や、床をゴシゴシとスポンジ等で 洗う、汚れを浮き上がらせます。 そのあと、 必ず水でその汚れを洗い流しませんか? それなりの量の水で。 もし、 湯船の皮脂汚れ、垢、水垢を ゴシゴシしただけの状態で その湯船にお湯張って入りますか? という話。 足裏に溜まっている 体内の汚れを浮き上がらせた状態。...