膝

ピザって10回言ってみて。 ここは? 膝です。 おはようございます。 膝が痛い。 太ると私個人的に痛みを発症しやすい場所。(苦笑) 特に立ち方、歩き方、 そして歩くそのものの自分のイメージングが悪い。 これによって膝に負担がかかる生活をしていること。 ここには、 立方骨と中足骨の切れ目なんですが、 横からみるとこんな感じ。 動画内で言ってる 真ん中のぽこっとした「骨」というのが、 中足骨の終点、立方骨との接点の段差 これを指しています。 ここを目掛けて、 指方向、または、 斜め45度方向に点で圧をかけていく。 普段歩行時に、...
三叉神経

三叉神経

三叉神経。 三叉路の三叉。 つまり、3つの分岐があるということ。 三叉神経は、 視神経・上顎神経・下顎神経が束なっている。 こめかみ辺りと私はよく表現しますが、 このあたりが実際に張ったり、 ブルーライトにやられたなぁ・・・と感じたり、 天気のいい日に一日外にいたり、 目の神経を使ったときに また、頭痛があるときに このあたりも触ります。 26番 三叉神経(左右ともにあります) 一方で、 上あご、下あごの神経にも関係します。 顔面神経痛(つまりはストレス) よく目の奥笑ってない人っていますよね(笑) ココロからニッコリ笑ったり、...
ふくらはぎの【つぼ】

ふくらはぎの【つぼ】

足つぼ、足つぼってよく言いますが、 実際に足裏には「つぼ」は一つしかなくって、 私たちが使っているのは 「反射区」というものなんですね。 何の話や?という 素人さんからすると意味わからんわだと思いますが、 「つぼ」というものは、 正しくは「経穴」と呼ばれ、 鍼灸やマッサージで使われるポイントです。 ツボ(経穴)を刺激することで 生きるのに必要なエネルギーである 「気」 全身の組織に栄養を与える 「血」 全身を潤す 「津液」 これを調整し、バランスを取ることで カラダの不調を改善します。 実際には、...
頸椎・首

頸椎・首

首コリに対応している足つぼは? 「首」に関連する反射区は 2種類あります。 この二つを意識的に触ることで、 首を360度立体的にケアすることができます。 立位状態で、 親指は足指の中で比較的力が入れやすい箇所。 この親指がしっかり踏ん張れない つまり、 今回の対照反射区でもある 「頸椎」や「首」の反射区を ちゃんと正しく使えていますか? ということを念頭に、 横から「頸椎」を攻め、 裏から「首」を攻める。 本当は 表から「扁桃腺」「顎」もせめてあげると 完璧ですが、きょうのところはここまで。 カラダで感じて、自分のあたまで考える...
坐骨神経

坐骨神経

坐骨神経痛 名前は聞いたことがあるけれど、 自分が「それ」なのか はたまた「違う」のかわからない。 一般的には、 お尻から下肢に向かって または 腰から足先に向かって 痛みやしびれを感じるという症状。 坐骨神経という人体で最も太いといわれる 神経が、 何らかの原因により圧迫されると この神経の走行に沿って痛みが現れるのが特徴。 一応、足つぼ反射区としては、 この走行に沿って脛の外側に2か所あります。 とはいえ、 結局この坐骨神経の走行を見てわかると通り、 膝から下の反射区を触ったからといって 解決するとは私自身思ってはいません。...
胃

実は、私もずーーーっと勘違いしてきた反射区。 「胃」 土踏まず全部が、 胃の反射区だと思い込んでいたのね。 いつの間にそういう風に覚えたのかわからないんだけど、 本当は土踏まずのほんの入り口。 そこが胃の反射区。 ちょうど私がよく言う「丘」や 「甲状腺」の反射区のすぐ下にある反射区なので、 反射区が隠れているゾーン。 しっかりと奥深く押してあげる方が より効果的♡ 胃は、 一般的に 「痛い」 「ムカムカする」 「チャポチャポする」 等の症状がない限りは 不調とみなされにくいのですが、 意外と冷えていたり、 動いていなかったりと、...