【考察】青竹踏みと足裏健康マットの用途の違いについて

【考察】青竹踏みと足裏健康マットの用途の違いについて

コロナ前に、通っていた整体院の先生がブログで書いていた話。 足つぼ用のマットについて、 「突起が付いている必要がない」 「昔ながらの青竹踏み」 これをただただ骨の在り方を踏みしめながら感じる。 (文章をそのまま転記せず、わたしの解釈のまま敢えて書いてみました) という説について、 確かにそうかもなぁ~と、ちょっと通常の青竹踏みに乗りながら 感じてみた考察を書きたいと思います。 結論からいうと、 本当の最終的な意味からいうとゴールや目的は同じです。 ↑これは忘れないでね。 アーチを【地道】に形成し、正しい足の形を【コツコツ】と...
足の脈、取れますか?

足の脈、取れますか?

病院に行ったときに 脈をとられることがあります。 以前、当店でも フィリピンより講師を招致し、 フィリピン式脈診講座を開催したことがありますが、 脈診と言って、 脈の打ち方、場所によって どの臓器の動きがあまりよくないかというものが わかるんですね。 それがね(笑) 足って特にね!!!!! 手よりね!!!! 脈が取れないんですよ!!!!(爆) もし脈が取れない状況でしたら、 それがムクミだったり、老廃物の溜まりだったします。 脈をとれるようになるには、 ゴミとして残りやすいものを入れるのをなるべく減らし、...
ちょっとしんどい注意報!

ちょっとしんどい注意報!

季節ごとに起こる不調って不思議とあるんですよね。 ちょっと今は特別な時期になっていますが、 多分に漏れず、恐らく全く同じに触れていくのではないかな? と考えています。 それなんだよ? ということで、今の時期に多いのが 「憂鬱感」 そう、いわゆる5月病。 やる気でねーわ。ってやつです。 そして梅雨時期に入っていく時期になりますので むくみに、冷えから引き起こす不調。 特に、水っぽいタイプ(笑) いわゆる【水毒】タイプ。 元々私、足つぼが好きな方や、 向いている方っていうのは 消化器系が弱い方だと思っているので、...
頭痛にも種類がある

頭痛にも種類がある

人と接点が減ると、 普段は人間関係にストレスを感じていると 思っていても、 むしろ一人の時間が増えるために、 ちょっと寂しくなったり、 自分のココロやカラダの変化に 目が向いてしまうものです。 頭痛にも種類がある 頭痛にいい、反射区を教えてほしい。そこをしっかりと押してほしい。そんなお声を頂きます。 でも、具体的にどんな状況下にあるのか?それによってアプローチする反射区変わります。 片 頭 痛  緊 張 性 頭 痛 こちらについて、これから紹介します。 片頭痛 片頭痛の方、多いですね。 実は私もこの片頭痛の症状を調べていると...
【足つぼ用】のクリームと【保湿用】のクリームの違い

【足つぼ用】のクリームと【保湿用】のクリームの違い

うちではもともと バリ で使われている、 ヘッドマッサージ用のクリームを使用しています。 足とはいえ、足裏とはいえ、 べたつくのが嫌だし、 足こそ、こだわりたい! よく使われている足つぼクリームがいいものだったら そんなことも思わなかったのかもしれない。 でも、何かが違うと思っていて 頭皮に塗布してもいいクリームを使ってきていました。 それは、当初私が話していた 撥水クリームだとか、 そういう話ではなくて(笑) 質が良くて、 塗ったときに肌感覚が喜ぶもの。 それでいて、足揉みに適しているテクスチャー。 これオススメです。...
コロナ(他)入りこまれても出て行ってもらう方法

コロナ(他)入りこまれても出て行ってもらう方法

コロナに効く反射区はありますか? そんな質問を頂きました。 感染症なので、 (まずかからないように)免疫力を高めること これが一番大切ですが、 個人的には 「体温をあげておくこと」 「リンパ節のよどみを取り除いておくこと」 この二つに絞って話をします。 足つぼをすると、 足裏に集まっている末梢神経を刺激すること。 活動していなかった 末梢神経を刺激し、つぶし、 新しい道を作り直すこと。 これにより、 カラダ全体の代謝があがります。 これは実際に足揉みをすることによって、 体温が35度台だった方が、...