【足つぼ】副腎・腎臓・輸尿管・膀胱・尿道

【足つぼ】副腎・腎臓・輸尿管・膀胱・尿道

足ツボには、60以上の反射区があります。 反射区は、全身の臓器・器官とリンクしており、 押したり、刺激を与えることで、全身の臓器に信号が発信され、不思議とその部位を直接触っていないにも関わらず臓器が動いたり、温かくなったりします。 人によって、ケアをするといいポイントは異なりますが、一番大切なのはこの【基本ゾーン】と呼ばれる【排泄ゾーン】 足を揉むことで、滞っていた血流を促し、老廃物の排泄を促していく療法が当店が行う、足ツボ療法です。 副腎 副腎と聞いてもピンとこないかもしれませんが、副腎皮質ホルモンの分泌に関わる臓器。...
脾臓

脾臓

脾臓という臓器。一般の方は特に意識することも少ないのですが、実際に足ツボを施すと「痛い・・・、そこは何の反射区ですか?」 「脾臓です」 ということも多く、比較的身近な「注目」臓器であると私は感じています。 こんなことありません? ✅寝ていたら、よだれが出ている✅ぶつけた記憶もないのに、青タンができている✅貧血、または貧血気味✅甘いものが好き✅すぐに風邪をひくなど免疫力の低下を感じる...
足つぼを始める理由【3選】

足つぼを始める理由【3選】

必ずしも全員の方に当てはまるわけではありませんが、足に不調が出やすいパターンの方にとって「ストップ」がかかっている状態をご紹介しようと思っています。足に出ている「お疲れサイン」であると共に、ちょっとプロに頼ってもいい「タイミング」について。 いつも履いている靴なのに「キツイ」 ムクミのサインです。合わなくなっているのではなく、「むくみ」です。 ムクミとは・・・・・うまく疲労物質が回収されず、下肢に水分がにじみだしている状態です。...
健康のためにやっていることが不健康を加速させることもある

健康のためにやっていることが不健康を加速させることもある

当店をご利用の方の多くが、とても「健康」に対する意識が高い方が多く、少しでも体調を良くするために、明日の仕事のパフォーマンスを向上させるために、年齢を重ねても健やかでありたい、そんな思いの方が多いです。 実際にどんな健康療法を採用している? 巷には本当にたくさんの健康療法があります。実際にどんなことをされているか?というと、健康のためにと、 ✅定期的に運動をする(ランニング、ジム通い、ウォーキング、ヨガ、ピラティス等)...
脳下垂体

脳下垂体

脳下垂体とは? 脳下垂体は、ホルモンの司令塔。下記のホルモン分泌に関連してくる内分泌器官です。 1⃣成長ホルモン2⃣甲状腺刺激ホルモン3⃣副腎皮質ホルモン4⃣性腺刺激ホルモン5⃣プロラクチン6⃣抗利尿ホルモン7⃣オキシトシン 並べたてられても「???」な反射区ばかりですよね。 実際に「ホルモンバランスが悪い」と口にする、されることはとても多いもののじゃあきちんと「ホルモン」とは?明確に言えるかといわれると・・・(笑)...
脳下垂体

脳下垂体

今日は脳下垂体の反射区をご紹介します。 脳下垂体とは、ホルモンの司令塔で、人間は様々なホルモンが各臓器・器官から分泌されています。生命機能を維持する働きを持つとても大切な情報伝達物質です。(下垂体とイコールです) なんとなく「ホルモンバランスが崩れている」みたいに使うことも多いと思いますが、その司令塔の役割をするのがこの「脳下垂体」です。 成長ホルモン甲状腺刺激ホルモン副腎皮質ホルモン性腺刺激ホルモン(卵胞・黄体形成ホルモン)プロラクチン抗利尿ホルモンオキシトシン (なんのこっちゃww)...