夜中だけ、トイレの回数が増える

夜中だけ、トイレの回数が増える

いわゆる自称「頻尿」を訴えるクライアント様。 足つぼをすると、トイレが近くなることもあり、 夜にセルフケアをするのがさらにトイレが近くなるから・・・ とセルフケアを拒まれる方も多いんです。実は。 基本的には、 どうせ目が覚めるんだから、 やったって目が覚めるのでぜひ騙されたと思って セルフケアをしてみてください! と、言うのですが、 たまにおられるのが「夜間頻尿」と呼ばれる 夜だけ頻尿にお悩みの方。 今日はその話をしていきたいと思います。 頻尿とは、 「尿が近い、尿の回数が多い」という症状をいいます。...
水はけのいいカラダの作り方

水はけのいいカラダの作り方

この時期に必ず話すことの一つ、 「水はけのいいカラダを作りましょう」 むくみにくいカラダを作るということになりますが、 この時期は自分の生活見直し(自分だけでできること)だけではなく、 梅雨という最大の外的要因が手伝い、 ムクミを誘発するので少々いつもよりも厄介なんですよね。 ではどんなことをすればいいのか、 お伝えしていきましょう。 とにかく寝る。疲れたら寝る。 疲れていなくても、本当は22時には寝る方がいいです。 同じ4時間でも、22時~2時までの4時間と、 2時~6時までの4時間ではカラダの回復力が圧倒的に違います。...
足首ゆるい?or 硬い?

足首ゆるい?or 硬い?

足のトラブルと気づいていない一つに、 足首がゆるかったり、硬かったりすることがあります。 これは、「人と比較したことがないから~」 の世界ではなく、 意識することで、足つぼを受けた後に得られるものが 倍増していく要素の一つだとしたら・・・? 例えば、 足首がゆるい場合というのは、 骨と骨をつなぐ靭帯の強度が弱まってしまっている状態です。 適切な関節の可動範囲がありますが、 その範囲を超えて「ゆるく」なっている状態があります。 一方で、 足首が硬い方。 うちでは特にこちらのケースのお客様の方が多く、 上記の「ゆるい」状態は...
カラダ、ねじれてません?

カラダ、ねじれてません?

使いすぎて、疲労が発生するケース。 使わな過ぎて、むくみなどの不調が発生するケース。 カラダというものは、 右と左、 全面と背面 上と下 相反するゾーンと引っ張りあい、 補完しあって成り立っています。 よく思うのが、 片方の足を「使わな過ぎて」、 逆の足が力みすぎているケース。 そこから捻じれが起きて、 次は、使えていない方の脚側の上部でバランスを取ろうとする。 人間ねじねじですよね。 カラダでもこういうことが起こっています なかなか自分ではわからないことですが、 どちらか片方の脚で、 立とうとしていたり、...
技術名:塗り絵の下ごしらえ

技術名:塗り絵の下ごしらえ

骨の際をしっかりとたどることで、 丁寧に縁取りをしていきます。 硬くなってしまった、 また本来きちんと動くはずの 筋肉をごくごく普通にカラダを動かすだけで、 筋肉が使えるようなイメージをして 施術は行われています。 カチカチの筋肉は、 すっかり骨に癒着しちゃって動かそうにも 動かしているつもりで、歩いただけではしっかりと動かない。 それを少しずつ緩めていくのがストレッチ。 本来、関節部で左右、前後に曲がって、 その先に付着している筋肉が伸びたり、縮んだりして、 歩けたり、着地したり、前進力になったりする。...
足つぼで得られる3つのゴール

足つぼで得られる3つのゴール

体質改善 足つぼは、すでに著書もたくさんあり、 ご存知の方も多いかと思いますが、 体質改善(特に、基礎代謝アップ、生理機能改善、消化器系の状態) これらにとても相性がいいと思っています。 癒しや、疲労回復 私は数多くの足つぼやリラクゼーションサロンに通った経験がありますが (現在も通います) その大きい目的はこれでしたね。 自分では取り切れない「疲労」を人の手によって、 取り除いて欲しい。 そこから得られる癒しのような。 自分でやるのと、人にやってもらうのって 不思議と全然違います。 いわば、自分ゴホウビですね。 美脚・ダイエット...